東京都交響楽団北京ツアー

AHEJメンバー中4人が所属してる東京都交響楽団は2002/4/29.30と北京市世紀劇院にてコンサートを行いました。

members これまでの演奏会 今後の予定 メンバーよりお知らせ リンク 掲示板
ホルンメーカー人気投票 都響北京公演記 ラハティー記 CDの紹介 管理について  

指揮/ジャン・フルネ
チェロ/趙 静

曲目
ラヴェル:「道化師の朝の歌」
武満徹:「弦楽のためのレクイエム」
外山雄三:「管弦楽のためのラプソディ」
ラロ:チェロ協奏曲 ニ短調
ルーセル:交響曲第3番 ト短調 作品42

入場料は平均月収の半分の約六千円/四百元だそうです。東京でウイーンフィル聞くより高い感じですよね。
北京でウイーンフィルだと、いったいいくらに?
客入りは6〜8割でした。

 

いまさらながら写真の下手さにあきれてます。どうかご勘弁下さい。

なに? 万里の長城、天安門広場が無い?仕事ですからね。でも残念でした。また今度プライベートで来ます。

 

出発! 集合AM8:40
飛んだのPM12:00
武者震いか? 北京空港。
クラクション飛び交う騒々しさにボウ全
高速料金所まで中華風 世紀劇院(ホールです) 二十一世飯店(ホテルです)
ゲネプロ開始直前 ゲネプロ休憩中 本番直前。漢字のある所を探してパチリ
本番1日目午前中
希望者のみ市内の天壇公園観光
  あっありまさんだ!
本番2日目午前中市内の故宮観光 故宮は別名 紫禁城とも呼ばれています 上から見下ろしたところ
有名な九龍の一つ   これまた有名なお店。うまい、はやい、安い。
TAXIは、ほとんどシトロエンZXでした ポストはこんな感じ 帰国です。お疲れ様でした。

                                 


余談ですが、車好きの管理人による北京クルマ事情報告

まず基本的に車優先です。1分間に10回ほどクラクションが鳴り響きますが、これは会話なんだな、と思いました。

信号は少なく、中央線がない所が多い。右側通行左ハンドルです。

TAXIは、ほとんど赤いシトロエンZX、もしくはダイハツ、シャレード、ソシアル。初乗り10元/150円。

乗用車で多く見かけたのはフォルクスワーゲンのゴルフ以外セダン。なんとゴルフは一度も見ず。ホンダのセダン系(アコード、シビック) ヒュンダイのセダン系。トヨタのセダン系(カムリ、プラッツ) GMのビュィック、リーガル、チェロキー。ニッサン(セフィーロ、シーマ) ベンツ各種。BMW各種。アウデイ各種。シトロエンZX。ダイハツのシャレード、軽ワゴン。4ドアセダンが人気の様です。
そしてよく見た車NO.1は?フォルクスワーゲン(VW)・サンタナでした。VWとニッサンの共同開発で生まれた昭和の終わりごろ日本でもよく見た車です。日本では見ない新形も見かけました。

オートバイは少なく、自転車は、やはり多かった。信号の無い10メートル道路を平気で横断します。(歩行者も)
私には恐くて真似は出来ませんでした。

そして人に言われて気が付いた事。犬、猫、を一度も見ませんでした。ペット禁止されてるんでしょうか?
*後日知り合いの中国人主婦に聞いたところ、飼う事はOKだが、路上に出してはいけないそうです。

以上報告終わりです。重いのに最後まで御覧いただき有難うございました。

このページの上へ

 


2008/04/17

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー